更新情報通信販売のご案内最短お届け日チェックご注文内容の確認スマホはこちら
ご注文内容の確認

アイアンバロン > 狂牛病について

狂牛病について、メーカー(または輸入元)からのコメント(元文のまま)です。

下記の掲載商品以外は、メーカーから回答が届き次第掲載させていただきます。

対象商品 ナックルボーン

(2004年1月9日)

当社の商品に使用されております全ての牛製品に関しまして、特定危険部位は一切使用しておりませんので、狂牛病の危険性は全くないということを確認し保証いたします。

当社が輸出用に製造した犬用の製品に使用された全ての原材料は米国産であり、連邦検査に合格した製造工場および1967年の健全な食肉に関する条例により承認された製造工場と同等の工場において製造されたものです。
今後、上記の承認工場以外において製造されたいかなる製品(牛、豚、鶏、牛皮)でも、当社より出荷されるようなことがあれば直ちにUSDA APHIS OFFICE(米国農務省動物衛生検査局)に報告することといたします。

当社は、各種ボーンおよび牛の爪が摂氏100度で1時間煮沸され、その後完全に乾燥するまでガス乾燥オーブンにおいて60度で48時間乾燥され、オーブンから取り出した後は必要に応じて薫製液に浸し、再び乾燥オーブンに戻され8時間以上乾燥されることを保証します。その後取り出し、出荷用に包装されます。


対象商品 まぐろ入りビーフステーキ

(2004年1月10日)

牛肉原料はオーストラリア産を使用しているため、問題ありません。


対象商品 アガリクス入りビーフジャーキー

(2004年1月10日)

牛肉原料は国産を使用しているため、問題ありません。


対象商品 マンモスボーン、ラウンドボーン、リブボーン、(ミニボーン:豚の骨)

(2004年1月6日)

スモークハウスブランド製品においては、現在問題とされている特定危険部位を含んだ原料を使用していないことをご報告申し上げます。


対象商品 ビーフレバー、ビーフラング

(2004年1月4日)

BSEにつきましては、当社の商品はすべてオーストラリア産なので、今回のBSEには関係なく、ご安心して愛犬のみなさま方でお与え下さい。


対象商品 牛タン、牛レバー牛アキレス、プレストガム特大、超お徳用80本入棒ガム、ブーメランガム、フットボールガム(特大・小)、ジャンボシューズガム

(2003年12月26日)

弊社製品にて、使用致しております牛肉の産地を下記に報告させて頂きますので、ご検証賜ります様何卒宜しくお願い申し上げます。

 原産地
   兵庫県産  70%
   九州産   30%

  その他、輸入に関しては、ガム類(牛皮)・・・中国・韓国
  しぜんしょく系(乾燥肉)・・・ニュージーランド


対象商品 やわらかガム、くりすぷチップ、ワンポテチ、ホワイトミニボーン、ラウンドチップ、ミニシューズ(ホワイト・ナチュラル)、ツイストスティック、プレストガムミニミニ、プレストガムS〜L、フリスビーガム、ホワイトガムM・L

(2003年12月25日)

新聞、テレビ塔で報道されています、米国での“狂牛病”につき、当社が現在入手している情報をもとに、下記ご連絡いたします。

◇発生しましたのは、米国のワシントン州で、4才のホルスタインです。
◇12月9日にその牛からサンプルを採取しチェックしたところ、陽性反応が出たとのこと。
◇肉骨粉は、米国では97年の8月に使用禁止になっており、肉骨粉を与えた可能性はない。ただ一つの可能性としては、その牛の親牛が使用禁止以前に食べていた可能性があるかもしれないとのことです。
◇既に州政府としては、陽性反応を示した上記のサンプルをBSEの経験豊富な英国に送り、再検査をしています。

当社が輸入しています米国からのローハイド(牛皮)関係のガム類の原産国はアルゼンチンです。アルゼンチンで生産し、米国に輸入し、その一部を当社が輸入し日本国内で販売しているものです。

◆厚生労働省の見解として、牛の皮から病原のプリオンが検出された例はありません。
◆狂牛病の原因物質“プリオン”が蓄積する部位は、脳や脊髄、眼球などに限られる。背骨以外の骨や皮には検出されていない。

【当社の見解】

■原産国がアルゼンチンということで、安全性については対象外である。
■欧州医薬品検査庁(EMEA)やEU科学諮問委員会(SSC)でも、ローハイド(牛皮)は、伝染力が検知されずのカテゴリーIVの分類に区分されている。
等の理由により、当社の米国から輸入しているローハイドガムは安全で、愛犬に与えても問題はない。

今後より詳細な情報を入手した際には、あらためて追加情報としてご連絡いたします。


農林水産省より

(2003年12月24日)

米国におけるBSEの発生の疑いについて

1 12月23日の米国政府の発表によれば、ワシントン州においてホルスタイン種の牛1頭が牛海綿状脳症(BSE)に感染している疑いのあることが確認されたとのことである。

2 現在、米国政府からの公式情報の入手に努めているところであるが、我が国へのBSEの侵入防止に万全を期すため、本日付けで動物検疫所に対し、同国からの牛及びめん羊・山羊並びにそれら動物由来の肉製品等(肉及び臓器並びにそられを原料とした加工品等)の輸入検疫証明書の発行を一時停止する旨指示し、緊急に輸入停止措置を講じた。

問い合せ先

消費・安全局 衛生管理課
国際衛生対策室
代表:03-3502-8111(内線3190,3191)
直通:03-3502-8295 担当:辻山、吉田


以下は、当店では扱っておりませんが、各ドッグフードメーカーのコメントです。
ご参考になさって下さい。

対象商品 ニュートロ商品(レッドハート株式会社)

(2003年12月25日)

●ニュートロ商品(ドライフード)は、BSEに関わる原材料は一切使用していません。

  • 犬・猫ドライフードには、牛肉および牛由来の原材料は使用していません。
  • 肉原料としては、鶏肉とラム肉を使用しています。
  • ラム&ライス製品にはラム肉を使用しています。
  • 原材料名は商品パッケージに表記しています。
  • 使用している肉原料は、USDA-APHIS(米国農務省動植物衛生検査局)により各種検閲に合格しています。

    ※牛の狂牛病に対し、羊にはスクレイピーという病気がありますが、スクレイピーを発症する羊はすべて3才以上の成羊で子羊にはありません。従いまして、子羊肉(生後9ヶ月の子羊の肉)を原料にしているニュートロ・ラム&ライス商品は、狂牛病の感染源になりません。

●トレーニングビッツ、GBビーフレバートリーツ、ビスケットのパピーラージブリード、DOG缶・CAT缶の一部には、牛肉・牛脂・牛レバーを使用しています。
これらのニュートロ商品には、狂牛病の原因とされる異常たんぱく質のプリオンを蓄積する部位(脳・背骨・脊髄・眼・小腸の先端部の5部位)は一切使用していません。すべてBSEに汚染される可能性の無い原料ですので、ご安心頂きますようお願い申し上げます。


対象商品 ヒルズ商品(日本ヒルズ・コルゲート株式会社)

(2003年12月25日)

昨日、米国ワシントン州におきまして、BSE(海綿状脳症)感染の疑いのある牛が発見されたことが、農林水産省の発表で明らかになりました。
弊社商品にも一部牛由来の原材料が使用されていますので、弊社商品の安全性に関しまして以下、弊社の公式見解を述べさせていただきます。

弊社では、牛由来の肉骨粉は一切使用しておりません。また、特定危険部位とされています、脳、脊髄、眼、回腸遠位部も使用しておりません。
尚、今回BSE(海綿状脳症)感染の疑いのある牛が発見されたワシントン州からは一切調達しておりません。

従いまして、弊社製品は全て安全であることをご報告させていただきます。


対象商品 ユニ・チャーム商品(ユニ・チャーム ペットケア株式会社)

(2003年12月25日)

12月23日アメリカにてBSE(狂牛病)が発見されたと報道がありました。弊社ペットフードにおける「アメリカ産牛におけるBSE発生に関連する状況」につきまして報告いたします。

アメリカ産の弊社ペットフードには、BSE感染の危険性がある牛肉骨粉等は一切使用しておりません。

12月24日時点の農水省の通達では、カナダBSE発生時と同じ様に、ペットフードの輸入規制は発生しておりません。牛への給与の可能性の無い管理が出来れば継続輸入できると考えております。
しかし万が一、政府の方針によりペットフードの輸入ができなくなった場合には、当社では速やかにアメリカからの輸入品を国内生産に切替え、皆様に安心して、ご販売頂ける体制を整えております。


対象商品 ネスレピュリナ商品(ネスレピュリナペットケア株式会社)

(2003年12月24日)

12月23日に米北西部のワシントン州マブトンで牛海綿状脳症(BSE)に感染した牛一頭が確認されたという発表がありました。この件に関しまして、現時点での弊社の見解を報告させていただきます。
アメリカより輸入しております弊社ドライフード製品、ウェットフード製品の原材料に関しましては、感染の危険のある部位(脳・脊髄・目・回腸等)や牛骨粉は一切使用しておりません。


対象商品 ペディグリーチャム商品(マスターフーズ リミテッド)

(2003年12月24日)

アメリカにおきまして12月23日にBSEが発生いたしましたが、英国でのBSE発生以来、BSE対策は世界各国で行われており、国際獣疫事務局(OIE)が取り決め、食べると感染する危険性がある5部位(脳、背骨、脊髄、眼と小腸の先端部分)が市場に流通しないよう、それらの部位は食肉処理場にてすべて処分されております。
この様な対策がとられる中、世界的に見てもペットフード自体の安全性は確認されており、犬猫に与えても全く問題はありませんので、まずはご安心いただきますようお願い申し上げます。

また、弊社製品においても原材料の供給にあたっては、OIE基準に加え、弊社グローバルスタンダードの厳しい基準により、牛由来原料はすべて、BSE汚染のない安全な原材料であることが証明されております。また、製品の製造においても同様に、原材料調達及び製品製造、また製造過程における厳しい品質管理を行っておりますので、ご安心ください。

弊社製品では「ペディグリー チャム」ビーフグルメ・スタンダード・ビーフ400gがアメリカ産であります。その中には牛由来の原料が使用されておりますが、先にも述べました厳しい基準により、BSE汚染のない安全な原材料である事が証明されております。農林水産省からの輸入の継続は現在認められておりますが、最終判断については明日以降になる見込みです。この件は情報が入り次第ご連絡させていただきます。製品供給につきましては万全の体制で対応させていただく所存ですので、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。


対象商品 デビフ商品(デビフペット株式会社)

(2003年12月24日)

この度報道されております「アメリカにおける狂牛病の症例の確認」につきまして、弊社は牛肉原料はオーストラリア産とニュージーランド産を使用しており、アメリカ産牛肉原料は一切使用しておりませんので、ご安心して引き続きお取り扱いを賜りますようお願い申し上げます。


対象商品 アイムス商品(プロクター・アンドギャブル・ファー・イースト・インク)

(2001年10月5日)

狂牛病の正式名称は牛海綿状脳症(BSE*)です。

  • 1986年 英国で初めて確認されました。
  • 病原体はプリオンと呼ばれる蛋白質です。
  • BSEは牛が羊の脳や内蔵(プリオンが局在する)の入った飼料を食べたことによって広がったと報告されています。
  • BSEがペットとの関連性があるとの科学的見地は今現在得られていません。

*BSE : Bovines Spongiform Encephalopathy

アイムスブランドの各製品はBSEにかかわる原材料は一切使用しておりませんので、ご安心ください。

  • アイムス製品の蛋白質源はアメリカ産の鶏を使用しております。
  • アイムスラム&ライス製品は、ニュージーランド産(一部オーストラリア産)のラム肉(チルド(冷凍)輸入)を使用しています。
  • アメリカのAAFCOの承認する給与試験により最適な栄養が供給できることが立証されています。
  • 全成分をパッケージに表示しております。
  • 牛肉・牛骨粉は一切使用しておりません。
  • アメリカで生産され、日本に輸入されている製品です。

アイムス社はこれからも犬猫の健康と幸福に貢献することを使命とし、安全で安心できるフードをお届け致します。

*オーストラリア・ニュージーランドは国債獣疫事務局(OIE)からBSEゼロ(フリー)の国と承認されています。(1988年より英国からの生きた畜牛の輸入を禁止、1990年以降はそれ以外のヨーロッパ諸国からの輸入も禁止)アイムスブランドは上記2国の獣医師からヒト用へと認可されたラム肉をペットフードへ使用しております。
*豚や鶏といった牛以外の家畜がBSEに感染したという事例は報告されていません。なお、めん羊、山羊、ミンク等でも類似の海綿状脳症が知られていますが、これらはBSEとは異なる病気とされています。


2001年10月のBSEに関する各メーカー及び輸入元のコメントはこちらです。



   ⇒マーキングって?
アイアンバロン商品メニュー
介護用品・看護用品
犬のおやつ
ごはん・フード・トッピング・ミルク
大型犬用ベッド・マット・ケイジ
大型犬用の首輪・リード
大型犬のおもちゃ
犬用のサプリメント
犬の食器・水筒
犬のノミ・ダニ・臭い対策
犬のシャンプー・グルーミング用品
犬用のブラシ・はさみ・爪切り
犬のお手入れ・衛生用品・ケア用品
犬のトイレ・サニタリー
人用雑貨・ステッカー
季節用品(夏/冬)
防災用品
新商品・おススメ商品
アイアンバロン オリジナル商品
夏の暑さ対策
5月のおススメ♪
6月のおススメ♪
ご注文内容の確認(買い物かごの中身)
検索
  • あいばろくらぶ写真館
  • けいじばん
  • あいばろくらぶ
  • あいばろモデルわんクラブ
  • ご近所(駒沢)ドッグカフェマップ
  • りんく
  • サイズの測り方
  • 通販のご案内
  • 店舗のご案内
  • ふぉーぱぴー
  • もいもい成長日記
  • おしえてエリザベス
  • ワンちゃんの「人間年齢換算」早見表
  • Facebookアイアンバロン
  • アイアンバロン スマホ支店
  • レトリーバー専門生活雑貨SHOP「アイアンバロン」
お問い合わせはお電話で 03-5752-7117
店頭にてご試着・ご試用・ご試乗が可能な商品の一覧
Photoレビューの投稿はこちら
5月のお休み
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
6月のお休み
          1 2
3 1 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
この色がお休みです
定休日:毎週火曜・水曜
営業時間:11時〜19時
    
【お支払方法】 【手数料(税別)】 【出荷日】
●代金引換 クロネコヤマト代金引換
※メーカー直送の【大型商品】はご利用いただけません。
300円(+税)
※10,000円(税別)以上は無料
即日または翌営業日
●クレジットカード クレジットカード 無料 即日または翌営業日
※【大型商品】は特例
●コンビニ決済
 (前払い)
コンビニ決済
※メーカー直送の【大型商品】はご利用いただけません。
200円(+税)
※10,000円(税別)以上は無料
入金確認後、即日または翌営業日
●銀行振込
 (前払い)
ジャパンネット銀行 振込手数料は
ご負担下さい
入金確認後、即日または翌営業日
※【大型商品】は特例
【送料(税別)】
メーカー直送の【大型商品】は、出荷日・送料が特例になります。こちら(ここをクリック)をご覧下さい。













西






1,000円
+税
900円
+税
800円
+税
700円
+税
800円
+税
900円
+税
1,000円
+税
別途
お見積

※【個別梱包】【メーカー直送大型商品】を除く合計金額10,000円(税別)以上は1個口の送料無料(沖縄県除く)。
※沖縄・離島へのお届けは、ご注文後に送料をお知らせいたします。

※メーカー直送の【大型商品】は、送料が特例になります。詳しくはこちら>>>

※営業日の午後4時ごろまでのご注文分・および入金確認分は、即日発送いたします。(※メーカー直送【大型商品】を除く)
(毎週火曜・水曜は定休日のため、木曜発送) 
※開封後の商品は、使用・未使用にかかわらず返品できません。 詳しくはこちらをご覧下さい⇒
商品についてのお問い合わせはお電話で・・・03-5752-7117  定休日:毎週火曜日・水曜日 営業時間:11:00〜19:00
更新情報通信販売のご案内お客さまの個人情報についてあいばろくらぶ入会最短お届け日チェックご注文内容の確認特商法に基づく表記

「BLOND FAIRY」はアイアンバロンのオリジナルブランドです。「アイアンバロン」および「IRONBARONS」は有限会社アイアンバロンの登録商標です。このウエブサイト上の画像および文章を無断で転載・引用することは、法律で禁じられています。
(C) IRONBARONS All Right Reserved.

アイアンバロン・スマホ支店(スマートフォン用サイト)はこちら 》

ゴールデンレトリーバー・ラブラドールレトリーバーなど大型犬用品ならおまかせ
レトリーバー専門生活雑貨ショップ「アイアンバロン

154-0012 東京都世田谷区駒沢5-19-10 TEL:03-5752-7117 FAX:03-5752-7118
(お問合せはお電話でお願いいたします。メールでのお問合せは承っておりません。)