ヒューマングレード高濃度豚プラセンタ
●

マーベラス DA プラセンタ

日本製

大切な家族であるワンちゃんもネコちゃんも、なるべくゆっくり老化の道を歩んでほしいものです。

そこで、自らの良い細胞を活性化させ老化速度を遅くさせてくれる“スイッチ”となるのが、サプリメントのプラセンタです。

若い頃は新陳代謝が盛んで細胞も生き活きしていましたが、加齢と共にお休みしがちになって「細胞活性化スイッチ」をプラセンタで押してあげて、体本来の自然治癒力を高め、アンチエイジング。

もしも病気になっても、対症療法をしてあげられますが・・・病気にならないのが何より一番です。

高品質なデンマーク産 豚の胎盤を使用したサプリメントです。

このプラセンタ(胎盤)には非常に多くの効果が確認されており、

  • 細胞の活性化
  • 創傷治癒促進
  • 肝細胞再生
  • 活性酸素除去
  • 疲労回復
  • 抗炎症
  • 血行促進・造血
  • ホルモンバランス調整

などの作用が確認されています。

離乳食が終わったパピーちゃんからシニアさんまで、みんなに美味しく食べてもらえます。

健康維持のため、病気の予防として、ワンちゃん・猫ちゃんにどうぞ!

1スプーン(約1g)の中に、プラセンタ512mg含有!!

乳酸菌も入っています。

プラセンタとは・・・

プラセンタ・・・その神秘と広がる魅力

プラセンタ「placenta」とは、英語で「胎盤」という意味です。
胎盤は胎児の発育成長に不可欠なもので、単なる栄養成分だけでなく、細胞の分裂を適切にコントロールする成分「成長因子」(グロース・ファクター)があり、この成分は子宮内で、わずか直径0.1mmの受精卵を10ヶ月の間に平均3kg(約60兆個の細胞)の赤ちゃんに育てるという驚異的な働きを持っています。
胎盤には、生命の維持に必要なあらゆる物質が含まれているとされており、胎盤抽出物であるプラセンタエキスは、各種アミノ酸やビタミン・ミネラルなどを豊富に含んだ、完全栄養と呼ばれています。
プラセンタには、身体本来の自然治癒力を高め、新陳代謝を活発にする作用があります。

動物の一生におけるプラセンタのはたらき

プラセンタに含まれる主な栄養素

プラセンタには、豊富な栄養素は非常に多く含まれています。

●アミノ酸
アミノ酸とは、タンパク質を作っている最小の成分です。
体内で合成出来ないアミノ酸が不足すると、身体にトラブルが起こってきます。
●ミネラル
ミネラルは人体を構成する微量な栄養素です。
人の生命活動や維持に欠かすことの出来ない元素のことを言います。
●ビタミン
ビタミンとは、私たちが生きていくのに必要な代謝(科学反応)を助け、健康な身体を維持する上で、大切な役割をする栄養素です。
●タンパク質
タンパク質は、生物の身体を作ったり、あるいは色々な化学反応を助けたりしている物質です。
●ムコ多糖類
ムコ多糖類のムコは、ラテン語で生物の粘液という意味です。
人の身体の細胞同士の間には、ムコ多糖類という吸水性に優れた成分が詰まっていて、必要な水分はこのムコ多糖類に蓄えられています。
●核酸
核酸は新陳代謝をスムーズにする成分で細胞の増殖やタンパク質の合成、細胞の活性化を促進します。
●酸素
酸素は主に「消化」と「代謝」に係わる物質です。
消化とは、生物が自分の栄養源となる体外の有機物を吸収するために、より低分子の状態に分解することです。
●活性ペプチド
活性ペプチド(生理活性ペプチド)は、血圧の調整・骨を作り出す手助け・免疫力の調整・抗酸化能力向上・ミネラル吸収などの働きに活躍します。
●糖質
糖質とは、糖を主成分とする物質の総称です。
糖は炭水化物とも呼ばれ、身体の栄養素の中で最も重要なものです。
●脂質・脂肪酸
一般に人体のエネルギー源となり、細胞や血管など私たちの体づくりを支える栄養素です。

健康寿命のサポートにプラセンタサプリメント(プラセンタ製薬よりのご説明)

人のプラセンタは処方箋医薬品として更年期障害と乳汁分泌障害、肝機能の改善に使用されています。
プラセンタ療法の第一人者、吉田健太郎先生によれば、人の胎盤を動物に与えても、動物の胎盤を人に投与しても良いとされており、マーベラスDAプラセンタは高品質な豚の胎盤を使用しています。

プラセンタには数多くの薬理効果が発表されていますが、この商品をお使い頂いたお客様からは、特に肝臓の数値が良くなったとの声を多く頂いています。
もちろん、病気の予防としても効果的だと思われます。

また、動物病院にて使用頂き、臨床応用として肝機能が改善した症例を3例報告も頂いています。

プラセンタはデンマーク産豚プラセンタを使用し、プラセンタエキス末の濃度は97%と高濃度。
GMP工場にて医薬品を作成できる環境で作成しています。
また、他のプラセンタサプリメントにはない高含有(1gで512mg配合)です。
ペット用サプリメントですが、人間が飲んでも全く問題ありません。

安心・安全を第一に、高品質にこだわったプラセンタサプリメントです。

プラセンタ製薬のプラセンタ(プラセンタ製薬よりのご説明)

プラセンタ製薬株式会社で使用するプラセンタは以下の安全性の高い二種類のみです。

●国産SPF豚プラセンタ
SPF豚とは、(Specific Pathogen Free 豚)の略で、「特定病原体不在豚」(豚の健康に悪影響を与えると指定された特定の病原体が存在しない豚)という意味です。
「日本SPF豚協会」のSPF豚農場認定制度により認定された農場のみで生産された養豚のことであり、その認定農場で厳しい基準に基づいて丹精込めて育て上げた安心・安全な国産豚由来のプラセンタを使用しております。
●デンマーク産豚プラセンタ
デンマーク当局のトレーサビリティ(安全性確認済)制度に合格したプラセンタ原末を使用しています。
デンマークでは、豚が問題となる家畜病に全く汚染されていない世界でも数少ない国のひとつで、獣医と提携し家畜汚染の防止を実現しています。
プラセンタも食肉用のものと変わらない検査を受けたものになります。
●プラセンタエキス末
胎盤を安全に取り入れる為に、プラセンタエキス末(粉状態)への加工が行われます。
胎盤を酵素分解したものをプラセンタエキスと呼びます。
このエキスを乾燥させたプラセンタエキス末は、濃度97%〜100%!
プラセンタエキスを余す事なく、また余計なものも加えずエキス末にし高濃度なものしか使用していません。
●GMP認定工場
GMPとは、Good Manufacturing Practice(適正製造規範)の略で、原材料の受け入れから製造、出荷まで全ての過程において、製品が「安全」に作られ、「一定の品質」が保たれるようにするための製造工程管理基準のことです。
プラセンタ製薬の提供するサプリメントは全て医薬品と同じレベルで作成しています。

人間の為のサプリメントとしての基準をクリアした、高品質なサプリメントです。
プラセンタは、全ての細胞に働きかけ、代謝を良くし、ホルモンバランスなども整え、 体全体に効果が期待できるものです。

《あげ方》

とても細かい粉なのでサッと溶け、ご飯にかけてあげやすいです(^^)

体重30kgから50kgの子で、この小さいスプーンたった1杯!

プラセンタ特有の臭いも軽減されているので、ごはんの味を損なわず選り好みもできないので、無理なくちゃんと摂取してもらえます(^^)v

《あげ方の目安》

ボトル内にスプーンが入っています。

1スプーン(約1g)の中にプラセンタ512mg含有!!

体重  標準摂取量
5kg未満 4分の1杯
5〜20kg 3分の1杯
20〜30kg 2分の1杯
30〜50kg 1杯
  • 必要に応じて量を調節してください。
    体質に合わない場合は、ご使用を中止してください。
  • 豚プラセンタを使用していますので、豚肉アレルギーがある場合には、ご使用をお控えください。
  • お子様の手の届かないところに保管して下さい。

《仕様》

「開封後」の商品は不良品以外の返品および交換は、 使用・未使用に関わらず一切お受けいたしません。
必ず内容等をご確認の上、お求めください。

内容量 30g(顆粒)
原材料 プラセンタエキス(豚由来)、難消化性デキストリン、乳酸菌(殺菌)、シクロデキストリン
《栄養成分表示/1gあたり》
エネルギー 2.30kcal
たんぱく質 0.45g
脂質 0.00g
炭水化物 0.49g
ナトリウム 7.70mg
プラセンタエキス末 512mg

《ご注文》

価格 数量
7,000円+税
開封後は返品不可

開封後(開栓後・組み立て後・試用後)の商品は使用/未使用にかかわらず、返品できません。

詳しくはこちら


関連商品関連商品