K9ナチュラル[生食]フリーズドライ
●

[生食]グリーントライプ
(お腹に良いサプリメント)

ラム又はビーフの胃袋100%

ニュージーランド製牛ひつじ無添加・無着色

K9ナチュラルを扱う事になったきっかけは...

何を食べても軟便気味で困っていたあいばろの子“もにもに”に、非加熱でお腹に良いトレーニング用の“おやつを兼ねることができるフード”が必要になったことでした。

※“もにもに”はアイアンバロンの7頭目の子です。(2018年4月生まれ)。
生後71日で迎えましたが、我が家に迎えて数日後より軟便、嘔吐、膀胱炎の繰り返し(困)

それに加え、かなりの内弁慶で、外の音(車、オートバイ、バス、工事音等)が怖くてパニックになってしまう生活音響シャイでした(@@;)
外の音に慣らしたりの『社会化』をするにあたり、トレーナーさん指導のもと『ご褒美作戦』をすることになりました。

最初は、外の音に慣らすために1食分相当のご褒美をあげるため、“おやつを兼ねることができるフード”が必要になったのです。

ゆがいたお肉やゴロンとカットしたお芋や手作りの野菜は、注目させたり&お腹にも抜群ですが、ウェットなのでお散歩時の扱いにくさも。。。

そこで東洋医学の見地から『高度に熱をかけていないこと』『お腹の弱い子でも大丈夫なもの』を条件にいくつか試してみて、K9ナチュラルは『あげやすさ(扱いやすさ)』、『お腹の調子』共にとても良いと感じましたのでアイアンバロンでも商品として扱うことにしましたU^ェ^U

【ご参考】

2018年11月現在もにもには

●ごはんは “手作りご飯”を1日2食。
●自宅でのトレーニング時のご褒美は“手作りの、★ゆがいたゴロンとしたお肉や野菜”か、★K9ナチュラル
●週に2度ほどの“ようちえんのお弁当&ご褒美”はK9ナチュラルのみです。

以上で、お腹の調子は驚くほど良くなりました★(‘-^v)
“手作りでゆがいたゴロンとしたお肉や野菜”の、サツマイモの皮も、大きめなニンジンもちゃんと消化できていて、う◯ちから出てこないのは、K9ナチュラルの自然な消化酵素のおかげも大きいのではないかと感じています。

実は、もいもい母は“アンチ生食派” ですが、ごはんのトッピングやご褒美として、外出時の食事(お弁当)として『お腹にも良いフリーズドライの生食』、特にトライプをご褒美やトッピングとしておおいに利用していこうと思います(●^_^●)
(我が家は“手作りごはん派”のため、メインは手作りです。)

K9ナチュラル フリーズドライ グリーントライプは

ニュージーランドの広大な自然の中で、 人間食用に育てられたお肉を使用。

犬も猫も、もともと肉食動物だから。

穀物不使用の生食フード。

・・・という考えのもとに作られています。

非加熱のフリーズドライ製法だから、 おいしさも栄養も、そのまま。

「トライプ」とは、羊や牛、鹿などの反芻(はんすう)動物の胃袋のこと。
その中で、牧草だけを食べて育ち、緑がかった未洗浄のものを「グリーントライプ」と呼びます。

本来、肉食動物であるワンちゃんにとって、とても貴重な栄養が詰まった、自然の栄養補助食です。

ニオイは人間にはかなりくさいですが、ワンちゃんにはこのくささがたまりません!

●食欲が落ちる夏、食欲のない時のトッピングやおやつに。

●また消化酵素や乳酸菌がたくさんですので、お腹の弱い子のいつものご飯のトッピングとして、崩してふりかけとして、トレーニングのご褒美としておススメです

●ラム

ステンレス食器20cmに、そのまま10g入れたところ

ステンレス食器20cmに、手でつぶした10gを入れたところ

ステンレス食器20cmに、手でつぶした10gを3倍(30cc)の水で戻したもの(15分後) を入れたところ

フード量の3倍の水またはぬるま湯で戻して下さい。

 

直径約11mmです。

長さは色んなサイズのものが入っています。

●ビーフ

ステンレス食器20cmに、そのまま10g入れたところ

ステンレス食器20cmに、手でつぶした10gを入れたところ

ステンレス食器20cmに、手でつぶした10gを3倍(30cc)の水で戻したもの(15分後) を入れたところ

フード量の3倍の水またはぬるま湯で戻して下さい。

 

直径約11mmです。

長さは色んなサイズのものが入っています。


いつものご飯に、水で戻したトライプをトッピングしたところ

釘付けになってしまう“香り”

早く「よし♪」って言ってくだちゃい

このくささ!ワンコにはたまりません(^^)
食欲モリモリ♪

そのままトレーニングのご褒美としてもどうぞ

おやつポーチからあげているところ

フードとあわせて

20cm皿に成犬25kgの子の1食分の フード(ビーフをドライのまま) 入れたところ

フード75g・トライプ25g)
(1日2食として1食分 約100g)

お弁当箱につめたところ
フード75g・トライプ25g)

お試しサイズができました(^^)v

普通袋(ラム:200g、ビーフ:250g)をお求め前の味見用、お友達へのプレゼント用、お出かけする時のおやつ用、訓練のおやつ用など、ちょっとだけ必要とする時に便利です♪

パッケージはこれくらいの大きさです。

ラム(7g) ビーフ(9g)

1袋にこれくらい入っています。
写真のように細かくなっているものもあります。
細かくなっているものは、ご飯にふりかけてあげて下さい。

ラム(7g) ビーフ(9g)
誕生ストーリー
ニュージーランド産の原材料
食性にあったレシピ
非加熱フリーズドライ製法
商品の選択に迷ったら

商品特長

K9ナチュラルは、原材料の99%以上に自然食材を使用し、その栄養や風味を最大限に生かすため、原材料の加工を最小限に抑えながら、非加熱で製造しています。

そのため、原材料の収穫時期やサプライヤー(供給元)の違い、季節による家畜・家禽の脂肪分の違い、気候による野菜・果物などの成分の違いなど、素材の特長がそのまま、粒に反映されるため、保証成分値の範囲内ではありますが、粒の形状や、硬さ、色や香りなど、違いがあります。

また、一般的なドライフードのように、肉食動物である犬や猫にとって不要な、穀類・イモ類・豆類などの、粘性の高い、ツナギや量増しとしての原材料を一切、使用していないため、1粒1粒が柔らかく、簡単に、ほぐせるようになっています。

K9ナチュラルは、基本的な与え方として、本来の食事に近づけるために3倍の水で戻し、生食の水分値に戻してから与えていただくフードですので、粉状になっているものはそのまま、粒状のものはくずしてから、水かぬるま湯(37℃以下)を加えると、短い時間で、戻ります。

与え方

フードにトッピングして、3倍量の水(37℃以下)を加えて与えてください。

そのまま、おやつとして、また、崩し てふりかけとして、与えることもできます。

給与量の目安 フード1食分に対し

個体差がありますので、様子を見ながら、調整してください。

原材料

K9ナチュラルに使われる肉は全て、ニュージーランドの肥沃な大地で放牧されて育った健康な家畜だけを使っています。

これらの肉類には、成長ホルモン剤、抗生物質、サプリメントなどは一切不使用。

病気で死んだ家畜や衰弱した家畜、廃棄部分(ヒヅメ、尻尾、鼻など)も一切使用していません。

ラム 子羊のグリーントライプ(胃袋)100%
ビーフ 牛のグリーントライプ(胃袋)100%

栄養情報

製品そのままの状態 (フリーズドライ状態)

  ラム ビーフ
粗たん白質 60.0%以上 47%以上
粗脂肪 18.0%以上 35%以上
粗繊維 2.4%以下 2.0%以下
水分 8.0%以下 8.0%以下
乳酸菌 CFU/g 5,000以上 5,000以上
100g中のカロリー 416.5kcal 549.0 kcal

良くあるご質問

●子犬に与えても大丈夫ですか?

●グリーントライプは、どのフードも混ぜても大丈夫ですか?

●猫にもグリーントライプを与えても大丈夫ですか?

●与える時に、加熱してもいいでしょうか?

●熱を加えて調理されていませんが、本当に安全ですか?

●同じ種類を購入しているのに、袋によって、粒の色や硬さが違ったり、粉々になっているものがありますが、このまま与えられますか?


《ご注文》

ラム
【200g】 お試し【7g】
4,356円(税込) 297円(税込)
ビーフ
【250g】 お試し【9g】
4,356円(税込) 297円(税込)
開封後は返品不可

開封後(開栓後・組み立て後・試用後)の商品は使用/未使用にかかわらず、返品できません。

詳しくはこちら


関連商品関連商品