ゴールデンレトリーバー、ラブラドールレトリーバーなど大型犬用品専門店 アイアンバロンからのお知らせ
アイアンバロン・スマホ支店(スマートフォン用サイト)はこちら 》
更新情報通信販売のご案内お客さまの個人情報についてあいばろくらぶ入会最短お届け日チェックご注文内容の確認
ご注文内容の確認

アイアンバロン狂牛病について > 2001年10月

狂牛病について、メーカー(または輸入元)からのコメント(元文のまま)です。

対象商品 マンモスボーン、ラウンドボーン、リブボーン
ミニボーン、プライムスライス、巨でかマンモスボーン
この度、狂牛病の国内での発生の疑いが報じられましたが、弊社製品のうち、牛副産物商品につきましては、狂牛病発生のない米国産牛を米国工場において加工した商品です。
また、感染原因部位とされる、脳、脊髄、眼球等の原料は一切使用しておりません。

対象商品 ゲンコツボーン
千葉県で発生しました狂牛病について、北海道佐呂間町で育成された牛とわかりましたが、佐呂間町は網走支庁管内であり、当社は釧路支庁管内の一部から来る牛を原料としています。
問題の肉骨粉入りの飼料は、乳牛には1996年以降は使用されていないとホクレンも発表しているとおり危険はありません。
乳牛はほとんど牧草が使われています。また仔牛は肉骨粉入り飼料はほとんど使われておらずミルクと干し草を飼料としています。(初生〜2ヶ月位の仔牛を原料としている)
以上の用件から狂牛病の問題はないものと考えられます。

対象商品 ひづめ(スモークタイプ)
安全性:アメリカ産の牛です。発病した牛の部位は使っていません。
また、問題視されているのは、目、脳、小腸の一部なので爪は影響なしとのことです。

対象商品 プレストガム(特大を除く)、ジャーキーボーン、
ミニシューズ、ダンベルささみ、ツイストスティック、
プレストガムミニミニ、ホワイトミニボーン、ローハイドクラッカー、
ラウンドチップ、やわらかガム、ホワイトベースボール、
フリスビーガム

当方で販売していますローハイド(牛皮)ガム及びローハイドを加工したガム等は、全て海外(米国、アルゼンチン、中国等)原料を使用しています。
これらは全て、日本国内の輸入に際し厳しい動物検査対象物として安易に輸入できません。
一方、輸入に際しては、原産国の安全証明書の添付(安全な牛を使用している等)が義務づけられています。
従いまして、当社の販売していますローハイドガムは、愛犬に与えても全く問題ありませんので、どうぞ安心してお与え下さい。

ローハイド(牛皮)は愛犬が食べても問題ない?
お問い合わせにお応えいたします。
当社の牛皮は問題ありません。
その根拠は:
(1)牛皮には、問題の原因物質<プリオン>は蓄積されていない。政府の厚生労働省、及び山内名誉教授見解
(2)国産および過去の発生国からの牛皮は使用していない。主に、アルゼンチン、米国、中国産の牛皮を使用している。
(3)輸入に際し、動物検査の対象の下、厳密に規制されている。安全な牛を使用している。
(4)過去、犬に感染した例はない。
どうぞ、安心して愛犬にお与え下さい!


対象商品 ディノボーン、こひつじボーン

問題ありません。


対象商品 バスターバイト

カナダ製ですが、骨紛は含まれていません。
成分は、ビーフレバー、トウモロコシ、砂糖、グリセロール、小麦、コーンスターチ、ガーリック、塩等


対象商品 ドッグブルームスーパー、ドッグブルームカラック

骨紛は含まれていません。(成分表をご参照ください。)


対象商品 プレストガム(特大)、フットボールガム(特大と5ヶ入り)
ジャンボシューズガム、ブーメランガム
ガム類に関しましては、危険部位(脳、目、脊髄、腸の一部)とは関係なく、牛皮だけをそのまま乾燥し、製造した商品であり、100%安全で問題ありません。

対象商品 牛レバー(小分けと徳用)、牛背すじ(小分け)
牛アキレス(小分けと徳用)、牛タンスライス(小分けと徳用)
この商品に関しては危険部位(脳、目、脊髄、腸の一部)には当たらず、素材だけを乾燥し出来た商品であり、もちろん肉骨紛などは一切使用しておらず、農林水産省のプレスリリースによる調べによる発表でも問題なく安全とされています。

対象商品 和牛小判

主原料は和牛肉ということで、皆様にご心配をお掛けしていることと思います。
9月22日に千葉県酪農家の乳牛が狂牛病に感染していることが断定され、当社でも改めて販売の続行について検討いたしました。
結果、現段階では商品として安全であると判断し、従来通り販売を続けていくこととなりました。しかしながら現在進行中の農水省における全国規模の検査結果次第では、速やかな判断をしていきたいと思っております。
尚、当社商品が現段階におきまして安全であるという判断は、以下の通りです。

(1)原材料である和牛の産地が、食肉牛産地No.1の神戸牛を使用しており信頼でき、また、発症の原因となっている肉骨粉は一切使用していない。(納入精肉業者確認済み)
(2)今回、千葉県にて狂牛病と判定されたのは、乳牛(ホルスタイン種)であり、和牛小判原料は食用肉牛のみを使用しており、管理体制・販売ルート取り扱い業者も別である。(本来、肉骨粉飼料は乳牛のミルクの出を良くするために使われている。


対象商品 ナマコ入りビーフジャーキー
国内での狂牛病発生に関連し、牛肉及び牛肉加工食品については、消費者の皆様は御
心配のことと存じます。
弊社のシーモビリティ/ビーフジャーキー(ナマコ入りビーフジャーキー)はUSDA(アメリカ 農務省)承認の商品です。御承知の通りアメリカ国内では狂牛病は発生しておりません。その米国内産牛を使用し、アメリカ国内(フロリダ州)の工場で製造しております。
輸入については、USDA(アメリカ農務省)の安全基準についての各種証明書(原材料、製造方法等)の添付が義務付けられており、その規則に準じて輸入しております。
以上ご報告申し上げます。引き続きシーモビリティ/ビーフジャーキー(ナマコ入りビーフジャーキー)をご愛顧くださいますようお願い申し上げます。

対象商品 アボアクティブケア(ビスケットとガム)
アボアクティブケアに含まれております牛肉及び牛軟骨は、米国産の牛のみを使用して製造しておりますので、現在のところ狂牛病の心配はありません。
お客様にはご心配のこととはお察しいたしますが、米国ブリーダースチョイス社は何かありましたら速やかに御ご報告いたしますので、ご安心の上引き続きご愛顧いただきますようお願い申し上げます。

対象商品 コラーゲンガム
狂牛病感染の危険性をともなう原料は一切含まれておりません。
本商品のコラーゲンは100%牛皮よりつくられた物で、牛骨等からつくられたコラーゲンは一切使用いたしておりません。

対象商品 ササミドクターボーン

狂牛病感染の危険性をともなう原料は一切含まれておりません。
本商品のコラーゲンは100%牛皮よりつくられた物です。
本商品の袋に原料として「牛生骨」と明記しておりますが、牛生骨から精製されたカルシウムを使用しておりますので、「牛生骨」と明記いたしました。
この牛骨は米国から輸入され、日本国内で食品用カルシウムに精製され販売されているものです。商品名「※エヌシーカル」です。
尚、消費者に誤解をまねかないよう、「牛生骨」の明記を削除し「カルシウム」に変更いたします。現在変更された包装袋の作成中です。

※「エヌシーカル」はアメリカ合衆国産、アルゼンチン産、バングラディシュ産、ミャンマー産の牛骨の Rib Bone、Leg Bone を鳴門化学産業(株)にて衛生的に処理加工した骨炭を原料とし、1000度以上の高温で約1時間の焼成工程を経て製造しているため、蛋白質、脂肪等の有機物は含んでおりません。また、添加物は一切含んでいないことを証明いたします。
上記の通り焼成/灰化して製造しているためBSEの原因とされている「ブリオン蛋白」は含まれておりません。


対象商品 キシリガム
狂牛病感染の危険性をともなう原料は一切含まれておりません。
牛皮使用、肉骨粉は一切使用しておりません。カルシウムは「※エヌシーカル」使用。

対象商品 レバー無添加ジャーキー
ラムレバー米国よりの輸入商品。平成13年1月より狂牛病汚染国からのペットフード(スナックも含む)の輸入は禁止されています。したがいまして本商品は安全で問題ございません。

対象商品 ささみ無添加ガム
本商品の原料として使用されています「ゼラチン」は100%牛皮からつくられたものです。牛骨等の混合は一切ありません。

対象商品 アガリクス入りビーフジャーキー(とびっきりシリーズ)、
まぐろ入りビーフ&チーズステーキ(とびっきりシリーズ)、
水牛ボーン(まるかじりボーン)
問題とされている原料は使用していませんので、通常どおり商品は供給します。
 アガリクス入りビーフジャーキー:オーストラリア産
 まぐろ入りビーフ&チーズステーキ:オーストラリア産
 水牛ボーン:アメリカ産の水牛の骨

対象商品 牛ハツ、牛アキレスふりかけ
弊社が発売しております犬用補助食品 Denmark Farm のビーフアイテム全品の原料は、昨年末よりオーストラリア産の原料を使用しております。また、BSE(狂牛病)危険部位は一切使用しておりません。
発売当初におきましては、全アイテムヨーロッパ産の原料の予定でしたが、ヨーロッパにおける狂牛病の発生に伴い輸入禁止となりましたので、急遽デンマーク本社の技術を移植しオーストラリア産の原料を使い、デンマークの伝統的な技術で国内生産を行っています。
オーストラリア南部にありますトリーツフォーペッツ社とライセンス契約を結び依託加工ならびに原料購入を行っております。
従いまして Denmark Farm (ビーフアイテム)の正式な産地表示は、
 製品原産国:日本
 原料原産国:オーストラリア   となります。
弊社の商品の性格上、国産牛、アメリカンビーフ(穀物飼育)での生産は価格面、品質面(脂肪がおおい)において困難で現在のような仕組みとなりました。
御存知のようにオーストラリアおよびニュージーランドはBSE(狂牛病)に関して最安全国です。オーストラリアでは牛などに哺乳動物性飼料を与えること自身が法律で禁止されている上、問題の牛骨紛は1966年から輸入禁止措置がとられています。
このような事から。オーストラリア産牛肉の安全部位のみを使用して生産されております弊社 Denmark Farm のビーフアイテム全品はペットフードの中でも最も暗然な商品の一つち確信しております。

対象商品 馬肉ジャーキー、馬肉ふりかけ
馬肉(ホースミート)に関しましては狂牛病対象外ですので、安全が確認されております。

対象商品 さくら、わんぱく
当社のドッグフード「犬好主義」に関しては、モンゴル地方の大草原で天然のハーブ、牧草を食べて成育した馬肉だけを使用し、ISO9002取得、OCIAオーガニック認定工場で万全の管理のもと製造いたしております。
馬は他の畜肉に比べ体温が高く、疫病にかかり難い動物とされております。現在1頭の感染報告もありません。安心してお与え下さい。

対象商品 アースリアーマー、グルコサミンプラス

現在問題になっております狂牛病(牛海綿状脳症・BSE)につきまして、弊社取扱商品でありますネイチャーベットの栄養補助食品(サプリメント)を調査いたしました結果、製造者のザ・ガーモンコーポレーション(アメリカ合衆国)より、以下の報告がありましたのでお知らせいたします。

ネイチャーベット商品の一部に、香り付けとして使用されております、ビーフレバーフレーバーは、現在狂牛病(BSE)の発症が確認されていない、アメリカ合衆国産のみを使用しています。また、ビーフレバーはBSE危険部位(脳、眼球等、脊椎、回腸)に該当しません。

以上の点より、ネイチャーベット商品につきましては、現状、狂牛病(牛海綿状脳症・BSE)に関して、問題ないという報告がありました。


対象商品 とびっきりボーロ、とびっきり小麦胚芽クッキー

牛骨紛は1000℃以上の高温で約1時間焼成されたものを使用しているので、安心ですが、お客様の不信感を伴うため、原材料を変更、パッケージも一部変更いたします。


対象商品 ビーフホルバー、ささみチューム

弊社におきまして、牛が原材料に含む商品全ての安全性を確認するために原料の原産国及び地域を確認いたしました。結果、販売中の製品は「全て安全」と判断いたしました。

判断基準:平成13年9月14日現在におけるWHO(世界保健機構)、農林水産省、厚生労働省、国際獣疫事務局(OIE)の狂牛病に関する知見・規制による。

今後、農水省他の更なる調査が全国の酪農業者において予定されております。
知見の進展、規制の変更等もふまえ、特に農水省のプレスリリースを注視し安全性を都度確認してまいります。

・ビーフホルバー:アメリカの牛を原料として、アメリカで製造されています。
・ささみチューム:タイ・オーストラリアの牛を原料として、日本で製造されています。


参考:ペットフードについて
(※アイアンバロンではドッグフードは扱っておりません)
牛海綿状脳症(狂牛病・BSE)に対するペットフード工業会の対応
(平成13年10月3日)

 わが国には現在犬1,005万頭、猫770万頭がペットとして飼育されております。
 さらに最近その他の動物もペットとして飼われ、われわれの生活に潤いとゆとりをもたらして呉れる存在になっています。
 それらペットの食事は犬、猫のものだけでも色々な種類がありますが、ペットフードの消費量は年間76万トンに達しております。
 この事から、現在の消費生活にはペットフードは欠かせないもののひとつであるとに認識に立ち、私どもペットフード工業会会員各社は発足依頼30年余、安心して与えていただけるペットフードを安定して提供する事に努力してまいりました。
 しかるに、この度の狂牛病の件に端を発し、一部に情報の混乱と錯綜がありいたずらに不安が拡大しております。
 又この度の、農林水産省の通達によりペットフードの原材料の一部であります肉骨粉、肉粉、等を含む原材料の使用、輸入が禁止され、ドッグフードに肉粉等が使用できなくなり生産に支障を来たす事は避けられません。
 これらにつき、ペットフード工業会の見解及び対応を下記の通りご連絡いたします。

  1. まず現在流通しておりますペットフード製品に関し、消費および販売されることについて一切問題はありません。(発病した牛から生産された肉骨紛がペットフードに使用されていないことは確認されております)
  2. 国産、輸入を問わずペットフードの販売、流通が制限されている事実はありません。
  3. 既に平成13年1月より狂牛病汚染国からのBSE汚染の恐れがある原材料を含むペットフード製品及び、原材料は輸入が禁止されており、現在販売されているペットフードは安全と考えます。
  4. 現在、農林水産省の通達により10月4日より肉粉等ペットフードの原材料の製造が禁止されますので牛由来、肉骨紛を使用せず、その安全性を確認することを条件に有用な動物性蛋白源が供給されることを鋭意要請中です。

上記の通りでございますが、今後とも安心してペットに与えられるフードの供給に努めてまいる所存です。
 以上ご理解の程をお願い申し上げます。



   ⇒マーキングって?
アイアンバロン商品メニュー
介護用品・看護用品
犬のおやつ
大型犬用ベッド・マット・ケイジ
大型犬用の首輪・リード
大型犬のおもちゃ
犬用のサプリメント
犬の食器・水筒
犬のノミ・ダニ・臭い対策
犬のシャンプー・グルーミング用品
犬用のブラシ・はさみ・爪切り
犬のお手入れ・衛生用品・ケア用品
犬のトイレ・サニタリー
人用雑貨・ステッカー
季節用品(夏/冬)
防災用品
新商品・おススメ商品
アイアンバロン オリジナル商品
犬の暑さ対策
8月のおススメ♪
9月のおススメ♪
ご注文内容の確認(買い物かごの中身)
検索
  • あいばろくらぶ写真館
  • けいじばん
  • あいばろモデルわんクラブ
  • ご近所(駒沢)ドッグカフェマップ
  • りんく
  • サイズの測り方
  • 通販のご案内
  • 店舗のご案内
  • ふぉーぱぴー
  • もいもい成長日記
  • おしえてエリザベス
  • ワンちゃんの「人間年齢換算」早見表
  • Facebookアイアンバロン
  • アイアンバロン スマホ支店
  • レトリーバー専門生活雑貨SHOP「アイアンバロン」
お問い合わせはお電話で 03-5752-7117
店頭にてご試着・ご試用・ご試乗が可能な商品の一覧
Photoレビューの投稿はこちら
8月のお休み
8月6日〜16日は連休
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
9月のお休み
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
この色がお休みです
定休日:毎週火曜・水曜
営業時間:11時〜19時
    
お支払方法 手数料 出荷日 送料
●代金引換 クロネコヤマト代金引換 300円(+税)
※10,000円(税別)以上は無料
即日または翌営業日

クロネコヤマト
全国一律
500円(+税)
※10,000円(税別)以上は無料

※沖縄・離島への大型商品のお届けは、別途送料がかかる場合がございます。

●クレジットカード クレジットカード 無料 即日または翌営業日
●コンビニ決済
 (前払い)
コンビニ決済 200円(+税)
※10,000円(税別)以上は無料
入金確認後、即日または翌営業日
●銀行振込
 (前払い)
ジャパンネット銀行 振込手数料は
ご負担下さい
入金確認後、即日または翌営業日
※営業日の午後4時ごろまでのご注文分・および入金確認分は、即日発送いたします。(毎週火曜・水曜は定休日のため、木曜発送) 
※開封後の商品は、使用・未使用にかかわらず返品できません。 詳しくはこちらをご覧下さい⇒
商品についてのお問い合わせはお電話で・・・03-5752-7117  定休日:毎週火曜日・水曜日 営業時間:11:00〜19:00
更新情報通信販売のご案内お客さまの個人情報についてあいばろくらぶ入会最短お届け日チェックご注文内容の確認特商法に基づく表記

「BLOND FAIRY」はアイアンバロンのオリジナルブランドです。「アイアンバロン」および「IRONBARONS」は有限会社アイアンバロンの登録商標です。このウエブサイト上の画像および文章を無断で転載・引用することは、法律で禁じられています。
(C) IRONBARONS All Right Reserved.

アイアンバロン・スマホ支店(スマートフォン用サイト)はこちら 》

ゴールデンレトリーバー・ラブラドールレトリーバーなど大型犬用品ならおまかせ
レトリーバー専門生活雑貨ショップ「アイアンバロン

154-0012 東京都世田谷区駒沢5-19-10 TEL:03-5752-7117 FAX:03-5752-7118  E-mail/ ironbarons@retriever.co.jp