●

H4O -600mv 水素結合水

水・・・それは地球とも、すべての生命ともかけはなすことのできない、なくてはならない重要なものです。

地球の約70%は水(海水)で、人体の約70%も“水”という事実!

人もワンちゃんも7割は水でできているのですから、毎日飲む水こそを“選ぶ”ことが、毎日の健康の近道です。

H4O水素結合水は、妥協を許さなかった研究の成果です。

最先端高分子テクノロジーを用いて、今まで不可能とされていた水に多量の水素を溶存させる技術で、安全かつ最大限に水素を含む水を生成することに成功しました。

水素溶存濃度は約1,500ppb、水道水の約150万倍!

ミネラルウォーターの150万倍というはるかに多くの水素を含んでいます。

化学物質を使わず、逆浸透膜により残留化合物等を取り除いた水に多量の水素を溶存させて作られる水素結合水は、-600mVという強力な酸化還元電位を誇りながら、きわめて体液に近いpH7.7。(人間の体液は pH7.4 です。) (東亜ディーケーケー社製DH-35Aによる計測値)

H4O、それは地球上で一番ピュアで体想いの水と言えるのかもしれません。

―「水素以外何も足さない水」それがH4O水素結合水です―

《水素が私たちにしてくれること》

地球上にある物質の中でも最も質量の軽く小さい、最も優れた抗酸化物質である水素。 酸化したものを元の状態に戻すという水素の力は大自然からの贈り物。 近年、「活性酸素」による酸化=老化が各疾患の要因であると解明されつつあります。

この価値ある安心を、ご家族皆さんで飲んで、毎日の健康にお役立て下さい(^^♪

お味は、軽い飲み口で飲みやすいお水です。

ワンちゃん・ネコちゃんも、普通のお水と同じ感覚で喜んで飲んでくれます。

《製品案内》

驚異的な酸化還元力は-600mV

水素の安定化が課題といわれている水素燃料電池の研究・開発から生まれた最先端高分子テクノロジーをベースに、人工的かつ安全に最大限の「水素」を含む水を生成することに成功しました。

「水は酸素原子1個と水素原子2個で形成されている」という常識からすれば、それ以上に含まれる「水素」の安全性には疑問が生まれます。

しかし、研究を重ねた結果、ある一定条件を満たす環境下では、水は酸素1対2以上の水素を抱え込むことが可能であることがわかりました。

つまり環境を整えれば、比較的安定した「水素」を多量に含む水を作り出すことができるのです。

溶存水素計DH-35Aによる計測では「水素結合水H4O」の溶存水素濃度は約1,500ppb。

ミネラルウォーターに比べて約150万倍という多量の水素含有量が確認されています。

切ったりむいたりしてしばらくたつと、切り口が茶色に変色するバナナやリンゴ。

それは空気中の酸素により酸化された結果です。

酸素に触れたものは必ず酸化しています。

酸素が他の元素と結びつく反応を「酸化」と言います。

逆にきゅうりのように長時間切り口が変色しない酸化しないものがあります。

このように、酸素が水素と結びついて元素を酸化の前の状態に戻すことを「還元」と言います。

酸素が水素と結びつくと還元能力にとても優れていることがわかります。

りんごは+550mvなので酸化して黄色くなります。
バナナは+431mvなので酸化して黄色くなります。
きゅうりは−120mvで「還元力」があるので変色しにくいです。

《H4Oの水質は?》

水素結合水H4Oって何?

水(H2O)に水素(H2)を溶存させた水です。
水素結合水H4Oの学術名称は「水素含有水」です。

活性酸素とは?

酸素が体内に取り入れられエネルギーとなる時に発生する酸化性の強い物質で、体をさびつかせる物質であり、老化や万病の元と言われています。
糖尿病や動脈硬化などの生活習慣病の約90%が、活性酸素が要因であるとの研究結果も報告されています。

水素はどのくらい入っているの?

1,500ppbです。(東亜ディーケーケー社製DH-35Aによる計測値) 1,500ppbという含有量は、水道水に含まれる水素の約150万倍にあたる量になります
※ppb…百万分率のこと。100万分の1を基準とする割合の単位。 100万分のいくらであるかという割合を示す単位。 主に濃度を表すために用いられるが、不良品発生率などの確率を 表わすこともある。 parts per millionの頭文字をとったもので、100万分の1の意。 ppb(parts per billion; 10億分の1)

水素を摂取しても大丈夫?

問題ありません。
水素は体内構成原子でもあります。
また、厚生労働省が認可している食品添加物です。

どんな水?味はするの?

味はしません。無味無臭です。
酸化還元電位が約-600mV、ph7.7の中性水です。

ph7.7中性域であるメリットは?

人体の細胞体液(ph7.4)とほぼ同じ範囲なので、体に余計な負担をかけないという利点があります。

酸化還元電位とは?

その物質が酸化する物質(さびやすい物質、さびさせる物質)か、還元する物質(さびを食い止める物質、さびた物を元に戻す物質)かを数値で表したものです。
値がプラスであればあるほど、酸化力が高く、マイナスであればあるほど還元力が強いということになります。
水素結合水H4Oの酸化還元電位は-600mV。
さびを取り除く力がかなり高い水であることがわかります。

製造方法は?

ご注文をいただいてから、自社工場にて製造しています。
逆浸透膜により塩素や残留化合物を取り除き、水素を溶存させ、アルミパウチに真空充填し、発送しています。

《H4O包装による水素含有量保有の工夫》

H4O水素結合水

アルミパウチ:紫外線の侵入を防ぎ水素含有量を保ちます。
真空充填により空気(酸素)の進入を防ぎ水素含有量を保ちます。

他社製品

ビン、ペットボトル:紫外線の侵入を防げないため、水素が入っていたとしても水素含有量を保てません。
また、空気だまりにより空気と接しているため、水素は水から離れて空気中に気化されてしまいます。  

30本入です。

べべももいもいも毎日飲んでいます(^^)v

このH4O水素結合水を、我が家のべべともいもいは、2007年11月から飲み始めました。 (当時べべ11才、もいもい1才)

2008年に、12才のべべは、無菌性結束性脂肪織炎を皮切りに、小脳梗塞、肝臓の悪化、はぐきの腫れ、肛門嚢線ガン、脾臓の全摘出と・・・さまざまな病気と戦い、それを克服してきました!

脂肪織炎の治療には強い免疫抑制剤を長期にわたり使用しました。

それでも!べべの腎臓がこわれることなく、きちんと機能し続けてくれているのは、このH4Oのおかげかもしれません。

長い間腎臓を患った我が家のお空のキャシーに飲ませてあげたかったと、今でも思います。(当時は知らなかったので飲ませてあげられませんでした。)

H4O水素水は“実証されたもの”を好む医師や獣医師が、自分の家族や自分の子のために選ぶ水です。

●あいばろママは、朝は常温で、夜はお風呂上りに冷蔵庫で冷やしたものを飲んでいます。サプリを飲む時はなるべくH4Oで飲むようにしています。

●べべともいもいは、お水が少なくなったら新しく入れ替え。(1日3〜4回交換)

通常は常温ですが、夏のお散歩あとなどは半分を冷やしたH4Oにしてあげます。 ご家族みなさんで飲んで下さい(^^)

高価な水ですので我が家は大切に飲んでいます(^^)v
持ち運び便利な大きさですので、いつでもどこでも飲むことができます。
キャップを閉めれば漏れないので、車の中での飲み物としても Good です。

《ご注意》

《仕様》

「開封後」の商品は不良品以外の返品および交換は、 使用・未使用に関わらず一切お受けいたしません。
必ず内容等をご確認の上、お求めください。

原材料 水、水素
※原料水は広島県の水を使用しています。
賞味期限 製造日より90日間
内容量 230ml(1本)
保存方法 常温保存
成分(100mlあたり)
たんぱく質 0 g
脂質 0 g
炭水化物 0 g
ナトリウム 1.2mg
エネルギー 0 kcal
30本入には、専用のオープナーがついています。(1本バラ販売にはついていません。)
女性でも、そのまま手で開けることはできますが、女性やお年寄りはオープナーをお使いになると開けやすいです。

《ご注文》

30本セットに
H4O SLIM(180ml)×8本おまけ付!

価格 価格 数量
230ml
30本セット
おまけ付
15,000円+税 品切れ

この商品は送料無料ですが、「個別梱包」のため、同時に他の商品をご購入の場合、合計金額により別途送料が必要になる場合があります。

※沖縄・離島へお届けは、別途送料がかかる場合がございます。

開封後は返品不可

開封後(開栓後・組み立て後・試用後)の商品は使用/未使用にかかわらず、返品できません。

詳しくはこちら

お客さまPhotoレビュー

関連商品関連商品