ワンちゃんの健康維持・体力回復・自然治癒力強化・産前産後・発育促進に!
●

ヤギミルク
(パウダータイプ)

母乳に近く、栄養が豊富です。

サプリメント感覚でお使いいただけるおいしいミルクです。

溶けやすく、においも良いので、食の細い子もおためし下さい。

ヤギミルクは栄養の宝庫!そのワケは!?

《主な使用方法》

《製造工程》

この「ヤギミルク」は農薬や化学薬品とは無縁の大自然の中で放牧されたヤギから作られています。

ヤギは自然の中で朝から夕方まで、放牧 ヤギ舎
ヤギミルクの採取 元乳濾過
濾過除菌/乾燥 検査、袋詰め
残留農薬についての検査結果(2005.2.15) 毒性についての検査結果(2006.3.15)

《あげ方》

授乳期

体重約100g当たり、ぬるま湯(50〜60℃)30〜40mlに溶かしたヤギミルク、小さじ1杯(約3g)を1日量としてあげます。

※1日の溶かし方の目安
体重 ヤギミルクパウダー(小さじ) 温湯

1週齢まで

1週齢以降
100g前後 3g(1杯) 5g(1.5杯) 30ml
200g前後 6g(2杯) 9g(3杯) 60ml
400g前後 12g(4杯) 15g(5杯) 150ml
600g前後 21g(7杯) 27g(9杯) 150ml
800g前後 30g(10杯) 39g(13杯) 210ml
1kg前後 42g(14杯) 54g(18杯) 270ml
1.5kg前後 45g(15杯) 75g(25杯) 400ml

2週齢までの子犬には、3〜4時間間隔、2週齢以降の子犬には、5〜6時間間隔で、必ず体温くらいに温めてから、授乳するのを目安にして下さい。

成長が遅い様であると1割増を目安にパウダーを増やして下さい。

離乳期

生後3〜4週目に、溶かしたヤギミルクを離乳食に混ぜてあげると、固形食への切り替えが楽になります。

成長期

ドライフードをふやかして、直接フードに振りかけてあげて下さい。

アダルト期

食欲不振時に、フードにふりかけたり、通常ミルクとしてあげて下さい。

その他 、病中・病後・産前後

体重2kgに対してヤギミルクパウダーを小さじ1杯の割合で食事に混ぜて下さい。

産後は、産後2週間まであげて下さい。

《ご注意》

《貯蔵および品質保証期間》

《仕様》

「開封後」の商品は不良品以外の返品および交換は、 使用・未使用に関わらず一切お受けいたしません。
必ず内容等をご確認の上、お求めください。

主原料 ナチュラルヤギミルク100%
生産国:中国
内容量 300g
標準組成(100gあたり)
粗たんぱく質 24.2%以上
粗脂肪 27.3%以下
粗繊維 0.1%以下
粗灰分 6.0%以下
水分 5.0%以下
カロリー 500kcal/100g
成分含有量(100gあたり)
たんぱく質 20.0g
脂肪 20.0g
カルシウム 600.0mg
鉄分 8.0mg
亜鉛 5.0mg
ビタミンA 2,000iu
ビタミンD 300iu
ビタミンE 12.0mg
ビタミンC 15.0mg
ビタミンK 45.0mg
ビタミンB1 0.4mg
ビタミンB2 0.4mg

《ご注文》

価格 数量
2,400円+税
開封後は返品不可

開封後(開栓後・組み立て後・試用後)の商品は使用/未使用にかかわらず、返品できません。

詳しくはこちら


関連商品関連商品