耳で計る電子体温計
●

1秒電子耳体温計 Pet-Temp™ PT-300

耳で測れるので簡単!

たった1秒でワンちゃんの体温が、安全で清潔に正しく計れます!!

などという時、サッと検温してあげられます。

ワンちゃんの毎日の健康管理にお役立て下さい。

犬、ネコ、うさぎ、ハムスター、モルモット、フェレットにお使いいただけます。

体温測定は、お尻から耳へ。

あなたはワンちゃんの体温をご存知ですか?そして、平熱は?

人間にとって、体温は健康のバロメーター。それはワンちゃんも同じこと。

獣医さんに行くと検温しますよね。

ワンちゃんたちの体温は通常、直腸で測ります。

でも、家で肛門に体温計を差し込んで測るとなると、これはなかなか大変なこと。

おまたで測るのも時間がかかり“正確”に測れないことも・・・、 ワンちゃんは、大切な家族の一員。

もっと簡単に、もっとやさしく、もっと早く、体温を測ることができたら・・・。

そんなみんなの想いが、かたちになりました。

耳で1秒検温。

ペット専用の電子耳体温計「Pet-Temp™」です。

耳で測れば、簡単。とても安心です。

検温を嫌がったり、なかなかじっとしていない赤ちゃんのために耳式体温計は生まれました。

赤ちゃんの体温測定に苦労していたお母さんたちにとって、耳式の登場は、福音ともいえるもの。

今や、耳式体温計は赤ちゃんや子供たちの健康管理に欠かせないものになっています。

Pet-Temp™ は、人間用の耳式体温計を発明したフレーデン博士によって、ワンちゃんのために考案されました。

直腸で測る場合、ワンちゃんが息を吐くのに合わせ、肛門を傷つけないようにゆっくり体温計を挿入します。

また、直腸以外では、内股に体温計を挟むようにして、3分以上測ります。

でも、耳式ならどうでしょう。

たった1秒で、体温測定は完了です。

そう、これから体温は、耳でラクラク測定。

Pet-Temp™ なら、簡単。安心。

ワンちゃんたちも、飼い主さんも、みんな待ってた電子耳体温計です。

耳式だから衛生的。お手入れもラクラク。

耳式の検温なら、とても衛生的。

直腸での検温は、使用するたびに消毒の必要があります。

また、排泄物に触れる可能性もあり、細菌感染などのリスクもありました。

でも、耳式ならそんな心配はありません。

汚染の心配はほとんどなく、検温するたびに消毒する必要もありません。

鼓膜には触れません。ペットを傷つけません。

例えば、直接、鼓膜に体温計を当てれば、痛いことでしょう。

Pet-Temp™ は、鼓膜に触れるものではありません。

耳の穴の入り口に挿入し、赤外線センサーとマイクロコンピュータで鼓膜の温度を測る非接触方式です。

直腸検温のような接触方式ではありません。

また、Pet-Temp™ からは何も出ていません。

耳から出てくる赤外線を感知するだけです。

Pet-Temp™ には、どこにも尖った部分がなく、水銀などの有害物質も使用していません。

もし、体温計がこわれてしまったとしても、ペットを傷つける心配はありませんし、水銀などが飛び散るという危険性もありません。

安心してお使いいただけます。

耳の中の赤外線量を瞬時にキャッチして、体温表示。

私たち人間やペットたち、つまり熱のあるものは必ず、その温度に見合った赤外線を放射しています。

耳式体温計は、鼓膜やその周辺から出る赤外線を計測して、体温をデジタル表示するものです。

耳の内部から放射される赤外線を、Pet-Temp™ に組み込まれた赤外線センサーがとらえ、熱エネルギーに変換し、これを温度情報として内蔵されたマイクロコンピュータが受け取って、決められた計算式によって体温表示します。

使い捨てカバーで、より清潔に検温。

Pet-Temp™ は、検温する際、レンズカバー装着します。

これには大切な理由があります。

レンズカバーは、汚れや耳垢から先端レンズを守り、損傷を防ぎます。

また、Pet-Temp™ はレンズカバーを着けた状態で機器調整されていますから、検温の精度を維持するためにも大切なものです。

検温するときは、必ず新しいカバーを装着しましょう。

レンズカバーの再使用は、耳垢などの汚れで、赤外線検知量が減少し、測定温度が低く出る原因ともなります。

1 2
3 レンズカバーは、付属の装着台に載せて装着します。

ワンちゃんの平熱ご存知ですか?

《ご注意》

《仕様》

「開封後」の商品は不良品以外の返品および交換は、 使用・未使用に関わらず一切お受けいたしません。
必ず内容等をご確認の上、お求めください。

Pet-Temp™ は、とてもユニークな形をしています。

とくに、人間用の耳式体温計と違う点は、二つ。

さまざまなペットの耳の研究から生まれた Pet-Temp™ だけの独自デザイン。

人間工学に基づいた設計で、手にしなやかにフィット。軽量(79g)だから手ぶれもしません。

モデル PT-300
電源電圧 3Vリチウム電池内蔵
電池寿命 約5年通常使用
※使用環境・使用頻度により異なります。
※医療機器のため電池交換は製造元(米国)でしかできず、輸送料その他諸費用がかかりますので、実質的には約5年間の「使い捨て」とお考え下さい。
※電池交換ご希望の場合は、保証書に記載の総輸入元に直接お問い合わせ下さい。
測定方式 非接触赤外線測定方式
測定部位 鼓膜表面および骨部外耳道
患者体温範囲 34.0〜43.0℃
測定時間 1秒
精度 ±0.2℃(周辺15℃〜30℃)
±0.3℃(周辺気温が左記範囲以外)
最小表示単位 0.1℃
自動電源オフ 60秒後
メモリ機能 前回測定値のみ
動作環境 操作周辺温度10.0℃〜40.0℃
湿度95%以下
保管場所温度 −20℃〜+60℃
本体寸法 135×65×28mm
アームの長さ 85mm(先端から屈折部まで)
本体重量 79g
外装 ABS樹脂
付属品 ●レンズカバー20枚(1回使用の使い捨て
●レンズカバー装着器
●巾着式収納袋
●取扱説明書
●保証書
※本体付属のレンズカバーをご使用後は、別売の交換用レンズカバー「LC-40」(40枚入り)をご利用ください。
※レンズカバーの付属は20枚(20回分)のみですので、本体お求めの際に交換用レンズカバーの同時ご購入をおススメします。
製品保証 体温計本体1年
製造元 Advanced Monitors Corporation社(米国)
「Pet-Temp™ 」は、Advanced Monitors corporation社の米国における登録商標です。
輸入元 株式会社チャールズ&カンパニー
動物用医療用具輸入販売業:15療輸第283号
体温計輸入許可:農林水産省指令・15生畜第777号
総販売元 株式会社アステック
動物用医療機器製造販売業許可番号:18製販療III第2号
高度管理医療機器等販売業・賃貸業許可番号:つ第20号

ペット用電子体温計 Pet-Temp™ は、薬事法に基づき輸入許可(製造販売許可)され、正規に販売しているものです。

製品の保証はもちろん、返品、交換、消耗品の補充等にお応えできる販売制度を整えており、安心してご購入いただけます。

保証書は取扱説明書の最終ページに付いています。

店頭でご試着いただけます


《ご注文》

  価格 数量 
電子体温計Pet-Temp
【PT-300】
レンズカバー20枚付
12,000円+税
PT-300/PT-250専用
交換用レンズカバー
【LC-40】
40枚入
2,600円+税
開封後は返品不可

開封後(開栓後・組み立て後・試用後)の商品は使用/未使用にかかわらず、返品できません。

詳しくはこちら


関連商品関連商品